皮脂が出ると黒ずみができるのでそれに悩まされました

皮脂が出るようになったころから、黒ずみができるようになりました。

10歳くらいのときに小鼻に皮脂が出始めて、こまめに洗顔をしていましたが黒ずみができやすくなりました。

洗顔をしているのに黒ずみができてしまうことが不思議でした。

それから5年後くらいには常に黒ずみが気になるようになり、貼ってはがすタイプのパックで角栓を取っていました。

すると、さらに毛穴が広がり、皮脂と汚れが混ざった角栓が毛穴にできやすくなり黒ずみがいちごの種みたいに見えるようになってしまいました。

できてしまった毛穴の黒ずみを落とすことは、とても難しいです。

さまざまな毛穴対策のコスメが市販されていますが、頑固な黒ずみには効果が少ないと感じています。

毛穴の黒ずみ対策として1番有効だと感じていることは、汚れが軽いうちに落とすことだと思います。

そして毛穴対策コスメを常に使い続けることで、きれいな状態をキープすることができます。

毛穴対策コスメは、スペシャルケアとして使用するものが多いです。

毛穴の目立つ部分にだけ使用するのが面倒だったり、刺激が強いものもあるため、毎日のケアとしては続けることができません。

毎日使う基礎化粧品で毛穴対策をできることが、できたばかりの黒ずみを落として汚れをためない有効な手段だと思います。

しかし、毛穴汚れに効果的でありながら顔全体にも使用感のよいコスメは、なかなか見つかりません。

乾燥しすぎてしまうものも少なくありません。

毛穴の黒ずみには、顔全体に使用できる使用感でありながら黒ずみ対策をすることができる基礎化粧品を毎日使い続けたいです。

資生堂のエリクシールは使用感がよく普段から使用していたシリーズなので、新しいルフレもよさそうだと思い期待して購入してみました。

特にCMで見ていた、ジェルからもこもこの泡に変わる様子が気になっていました。

手の平に出してみると、普通のジェルといった感触です。

それを1番毛穴が気になる鼻から、クルクルとマッサージをするように広げていきます。

すると、おもしろいと感じるほど泡がもこもことしてきます。

その泡で顔全体をやさしく洗うことができるため、とても気持ちのよい洗顔をすることができます。

はじめはジェル状なので、毛穴の汚れをしっかりつかんでくれているように思います。

泡が多いからか、すすぎは少々時間がかかりますが洗い上がりの肌はしっとりつるつるになります。

1番気になる毛穴の汚れにも効果的だと感じました。

毎日続けることで、黒ずみをためないことができると思います。

黒ずみがそれほど気にならない頬の毛穴は、肌が明るくなったように感じます。

顔全体への使用感もよく、黒ずみ対策をしながら毎日使うことができるため、とても気に入っています。

シンプルなパッケージもとてもよいです。

エリクシールルフレバランシングバブルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です